Now Loading...

東京都港区のホームページ制作会社 株式会社ENVY DESIGN

03-6435-3276

お問い合わせ
Blog

ブログ

公開日:2018/08/29     更新日:2018/09/14

category:

Speed Update(2018年7月)の影響は限定的!?

 

以前よりGoogleからアナウンスされていた、スピードアップデートが2018年7月から導入されました。

今後は、モバイルサイトの読み込み速度が検索ランキングアルゴリズムに反映されます。

 

では、具体的にモバイルサイトにどのような影響が出てくるのかみていきましょう。

従来はPCサイトの影響を受けていた。

これまで、モバイルサイトは2010年4月に実施されたPCページの読み込み速度を、検索エンジンの評価要素としていました。

 

Speed Update導入後はPCサイトとは別に、モバイルサイト独自で評価されることになります。

 

2010年4月実施のPCページの導入の際は、読み込み速度がとても遅いサイトに対して評価を下げるという仕組みで、速いほど評価が上がるというものではありませんでした。

モバイル版スピードアップデートの概要

・ほんとうに読み込みの遅いページにのみに影響する。

・どのような技術で制作されたページでも、同じ基準で適用する。

・評価の高いページは読み込み速度が遅くてもランキング上位に表示されることはある。

 

参考:Google ウェブマスター向け公式ブログ

https://webmaster-ja.googleblog.com/2018/01/

表示スピードチェック&改善ツール

Google PageSpeed Insights

Google PageSpeed Insights ではモバイルページだけでなくPC向けのページの読み込み速度を測定することが出来ます。

測定結果によって、それぞれの改善方法も提示してくれます。

 

■Google PageSpeed Insights

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

スピードアップデートのまとめ

今回のスピードアップデートですが、特別表示が遅いサイトを覗いては、焦って対応することはなさそうです。

 

ただし、ページの表示が早いことはGoogleの検索エンジンに評価されるだけではなく、訪れたユーザーにとってストレスのない環境でページを見てもらえるということにもなります。

もちろん、ページの表示が早いとサイトの離脱率も改善します。

 

表示速度が速いに越したことはないので、一度Google PageSpeed Insightsでチェックしてみてはいかがでしょうか。

WEBに関するお悩みがございましたらご相談ください。
無料お問い合わせはこちら

カテゴリー

新着記事

< /body> < /html>