Now Loading...

東京都港区のホームページ制作会社 株式会社ENVY DESIGN

03-6435-3276

お問い合わせ
Blog

ブログ

公開日:2018/10/03

category:

ブログをリライトする際の注意点と4つのポイント

ブログをリライトする際の注意点と4つのポイント

 

個人でも、企業でも初期のころに公開したブログの完成度が低く気になったり、公開した情報が古くなっていたりということがあります。

今回は、そんなブログ記事を更新するリライト作業のポイントと注意点についてご紹介します。

リライトのを行う際の注意点

開設したばかりであればリライトするよりもコンテンツの充実を

ブログを開設してまだ日が浅い、記事にして10記事や20記事であれば、まずはリライトする前にコンテンツの充実に注力してください。

 

というのもブログの記事が評価されるのには3ヶ月前後かかります。それまでは、検索結果の順位も安定しません。

 

どの程度評価されるかわからないコンテンツを闇雲に修正しても、リライトの影響がプラスマイナスどちらに働いたのか見極めにくいためです。

リライトしても評価が下がる場合がある

誤字脱字が多かったり、意味不明な文章になってしまうとGoogleからの評価が下がってしまう恐れがあります。

また、脈絡なくキーワードを羅列するような行為もやめましょう。

リライトを行う際の4つのポイント

リライトする記事の選び方

検索順位で2~4ページ目を優先する

ブログ初心者であれば、ブログの一番古い記事は、文章も書きなれていない時期のものなので修正したくなりがちです。

 

そのため、古い記事から順番に修正していきたいと思われる方も多いのではないでしょうか。

その気持ちは非常に分かりますが、実はそれは効率的ではありません。

 

それではどのような記事からリライトしていくのが良いでしょうか。

 

それは検索順位で2~4ページ目あたりをさまよっている記事です。

 

検索順位で2~4ページ目というのは、Googleからある程度の評価は受けているものの、今一歩のところで上位表示できないでいるおしい記事です。

まずは、これらのおしい記事をリライトして上位表示を目指しましょう。

上位表示されているものは様子を見る

既に1ページ目に上位表示されている記事であれば、下手にリライトすることで、下位に順位を落としてしまう場合もあります。

 

そのため、急いでリライトを行う必要もないでしょう。既に上位表示されている記事であれば、しっかり準備して時間をかけて完璧なものに仕上げましょう。

検索順位で5ページ目以降は後回し

公開から3ヶ月以上経っているにもかかわらず、全く順位が上がる素振りがないのであれば、Googleからイマイチ評価されていない可能性があるので、リライトしてみても良いでしょう。

 

ただし、ドメイン取得後間もないサイトであれば、ドメイン自体が評価されていない可能性があるのでもう少し様子を見る時間が必要かもしれません。

 

ドメインを取得して、3ヶ月くらいでで急にPV数が上がったという事例もあります。

効果的なリライト方法

記事のタイトルを見直す

タイトルは、SEOにとっては大きな要素です。そのためまずはタイトルから見直してみましょう。

 

しっかりと伝えたいキーワードが入っているか、ユーザーがクリックしたくなるようなタイトルか確認してみましょう。

ブログ本文を見直す

本文はしっかり意味が通っているか、言い回しがおかしくないかを確認します。Googleの検索エンジンは文脈の評価もできるようになっています。

 

文字ばかりで読みにくい場合は、適宜画像を入れるなどしてユーザーの読みやすさを考慮しましょう。

数値データも同様で、グラフ化するなどの見やすさを考えたリライトを行いましょう。

 

また、本文自体の構成を組み替えて、読みやすさを追求してみるのも一つの方法です。

競合サイトと比較する

キーワード検索を行い、自分よりも上位に表示されているブログと比較してみるのも効果的です。

 

競合・ライバルサイトにはあって、自分に足りないコンテンツを追加していくのも良いでしょう。

ただし、競合サイトの丸パクりはしないようにしましょう。

内部リンクの見直し

ブログ記事内の内部リンクの見直しも重要です。特に、ブログをはじめてすぐは関連ページがないので記事内にリンクを張っていないことがほとんどです。

 

コンテンツ内からの内部リンクはSEO的にも有効です。

リライトの際は関連記事へのリンクも設置して内部リンクの最適化を行い、サイト内の回遊率をアップさせましょう。

 

■関連記事

内部リンク構造の最適化とアンカーテキストの重要性

まとめ

ブログのリライトは非常に重要です。

SEO的には、まずはある程度のコンテンツ量が大事になりますが、コンテンツが充実してきたら一つ一つの記事を見直してみるのも良いでしょう。

 

読み直してみると新たな気づきがあるものです。また、情報を最新に保つという意味でも定期的なリライトを行うことが良いでしょう。

 

SEOを考慮しながらもユーザーにとって有用なコンテンツになるように意識してリライトしていくと、自ずと検索エンジンにも評価されるようになるのではないでしょうか。

WEBに関するお悩みがございましたらご相談ください。
無料お問い合わせはこちら

カテゴリー

新着記事

< /body> < /html>