Now Loading...

東京都港区のホームページ制作会社 株式会社ENVY DESIGN

03-6435-3276

お問い合わせ
Blog

ブログ

公開日:2018/09/03     更新日:2018/08/30

category:

フリーランスにWEB制作を依頼するメリットデメリット

 

仕事する場所を選ばなくても、インフラさえ整えばどこでも仕事が出来るような時代になりました。

そういった現在では、フリーランスのWEB制作者も増えているようです。

では、フリーランスにホームページ制作を依頼するメリットデメリットは何でしょうか。

フリーランス経験4年の筆者が解説していきます。

フリーランスにホームページ制作をお願いするメリット

制作会社と比べると制作費を抑えることができる傾向にある。

多くのフリーランスの方は、法人の制作会社よりも安くホームページを制作してくれる方が多いです。

 

それは、単純に個人と会社でかかってくる経費などの差があったり、一つのサイトに関わる人数も変わって来るからです。

ただ、経験の豊富なフリーランスの方の場合は、制作会社と同等の制作費となる場合もあります。

柔軟な対応をしてくれる。

サイトの更新をしてもらいたい場合、大手の制作会社にお願いすると営業→ディレクター→WEBデザイナーのようなかたちで実際に作業を行うまでにタイムラグが出てしまいます。

 

フリーランスですと、直接作業する方に依頼することになるので、早ければ数分で更新完了ということも可能になります。

フリーランスにホームページ制作をお願いするデメリット

実力が不十分でもフリーランスを名乗ることが出来る。

フリーランスの方の経歴は様々です。

大手の制作会社で数年デザイナーとして働き独立してフリーランスになる方。

スクールでWEB制作を学んで実戦経験のないままフリーランスとなった方。

どちらもフリーランスのWEBデザイナーと名乗ることが出来ます。

人により対応や制作物に大きな差がある。

私がフリーランス時代に制作をご依頼いただいたお客様の中には、前任のフリーランスの方にお願いできなくなって困っていた方もいらっしゃいました。

 

・電話をかけてもメールをしても音信不通になってしまった。

・制作をお願いしていたが決まってしまって、もうお願いするのが難しくなってしまった。

・会って話しても無口であまりコミュニケーションが取れない。

・制作物のクオリティが低すぎて、納品まで至らなかった。

 

これらは、一部のフリーランスの方に限ったことだとは思いますが、4年間のうちに数回、このようなご相談を頂きました。

フリーランスにホームページ制作をお願いするときに注意すること

これまでの経歴や実績を教えてもらう。

これは、経歴や実績が乏しいフリーランスには仕事をお願いしない方が良いということではありません。

経歴や実績が乏しいフリーランスの方は相場より安く制作を行ってもらえる場合があります。

それは、自身のホームページ制作の実績が欲しい場合や、高単価の案件がまだ受注できないからです。

 

例えば、とにかく安価に名刺代わりでいいのでホームページが欲しいと考えていらっしゃるのであれば、経験の浅いフリーランスの方にお願いするはお互いWin Winの関係を築けるのではないでしょうか。

連絡の取りやすい時間帯や曜日を確認する。

フリーランスの方によっては、主婦であったり、副業としてフリーランスをされている方もいらっしゃいます。

そのため、会社のように平日の日中であれば連絡が取れるということでもありません。

契約後にトラブルにならないように確認しておくのが良いかと思います。

まとめ

フリーランスの方にホームページ制作をお願いする場合は、経歴や実績を確認することである程度の実力がわかると思います。

そのうえで、実際にお会いして人柄や性格を知ってから判断されるのが良いかと思います。

フリーランスの方は人によってかなり差があるように感じます。本当に良い方に巡り会えれば、パートナーとして素晴らしい存在になってくれると思います。

WEBに関するお悩みがございましたらご相談ください。
無料お問い合わせはこちら

カテゴリー

新着記事

< /body> < /html>