Now Loading...

東京都港区のホームページ制作会社 株式会社ENVY DESIGN

03-6435-3276

お問い合わせ
Blog

ブログ

公開日:2018/09/27

category:

モデル事務所・芸能事務所のホームページをリニューアルする際のポイント

 

弊社の創業時期から考えるとモデル事務所や子役事務所のホームページ、アーティストのホームページなどの芸能関連のホームページの制作に携わる機会もありました。

 

これまでの経験を基に、モデル事務所や芸能事務所のホームページ制作・リニューアルの際に気を付けるのポイントについて具体的にご紹介させて頂きます。

現在のホームページの問題点を洗い出す。

スマートフォン対応できていない。

スマートフォン対応ができていないのも大きな理由になるでしょう。例えばモデル事務所や芸能事務所の場合、スマートフォンやタブレットでの閲覧が70%程度に及ぶ場合もあります。

 

スマホで閲覧される割合が高いジャンルです。モデル事務所のホームページを訪れる方はモデルを探す方がほとんどでしょう。

 

スマートフォンに対応していないホームページ、小さな画像を毎回拡大するような仕様ではすぐにホームページから離脱されてしまいます。

更新が煩雑で時間と費用がかかる

更新性が悪いのも一つの理由になるでしょう。

 

モデルがたくさんいればいるほど、更新する内容が増えます。WordPressを用いたCMSで更新を行わず、毎回制作会社手動の更新をお願いしているようでは、無駄な費用と時間を費やしてしまいます。

画像を閲覧する際の使い勝手が悪く、モデルの魅力を伝えきれない

 

モデルの画像が小さすぎたり、拡大するのにワンクリック必要だったりするような仕様ではユーザーが閲覧する写真枚数も当然少なくなります。

 

例えば、写真を見せる仕様がしっかりしていれば、画像が10枚でもストレスなく全て見てもらえるでしょう。

 

ただし、クリックなどの作業が一つ多くなってしまっただけで、2、3枚しか閲覧されずアピールしきれないといったことが出てきてしまいます。

 

このように、まずは大きな問題点を洗い出し、それぞれの解決策を考えていきます。

 

大きな問題点が改善したら、モデルの活動情報が分からない、特徴を訴求できていないなど細かな改善策考えていきます。

ホームページのコンセプトを考える

例えば、下記のようなコンセプトになります。

 

・一番はモデルを訴求することなので、サイト自体はシンプルな白でモデルを目立たせるようなデザイン・テイストを取り入れる。

 

モデル事務所のブランディング力を高めるために、サイトの色は黒を基調とし、スタイリッシュで高級感があるイメージにする。

 

・シニアモデルやタレントを中心にしているので、全体的に上品さや華やかなイメージにしたい。

 

・キッズモデルが中心なので、明るいイメージで。各モデルの活動状況もPRしていきたい。

 

等といった感じになるのではないでしょうか。

もっと具体的に踏み込んだ内容にしても良いと思います。

各モデル事務所・タレント事務所、独自の強みを押し出す

TV,ラジオ、雑誌、インターネットなどの多数のメディアに出演しているモデルがいるのであれば、それらをアピールするコンテンツを制作するのが良いでしょう。

 

また、キッズ・シニア・ママモデル・ハーフモデルなどに特化しているようであれば、それが一目で分かるようなトップページの構成として、他事務所にはない強みを訴求していくのも効果的です。

オーディションフォームをしっかりと用意する

モデル事務所であれば、常に新しいモデルを募集しているというところも多いのではないでしょうか。

 

単にメールアドレスや電話番号だけを掲載するのでは、オーディションのお問い合わせがあった場合に、写真を送ってもらったり、経歴を聞いたりと何かと手間がかかってしまいます。

それであれば、ホームページの中に写真を添付でき、各種サイズや経歴も記載できるオーディションフォームをしっかり作りましょう。

 

スタッフの手間が省けるだけでなく応募数の増加も見込めるでしょう。

SNSで情報を発信

若い人を中心にインスタグラムやFacebookなどのSNSは絶大な影響力があります。

SNSを上手く活用できていない様であれば、まずは、Facebookページを制作するなど、しっかりとSNSの土壌を整えることが重要です。

まとめ

モデル事務所のホームページ制作で一番大切なのは、モデルの写真や情報を得やすい仕様になっているかということです。この仕様が不便なものであると閲覧されるモデルの人数や画像の枚数で競合の事務所に大きな差をつけられてしまいます。

 

競合の事務所が10人のモデル内容を確認できる時間で、3人しか確認できない様では、ビジネスとして大きな痛手です。

 

さらに、PCですら差がついているのにスマホ対応ができていないということでしたら、致命傷になりかねません。現在は、スマホサイトに最適化されていないサイトは、スマホ検索した場合に、上位表示は望めません。これからどんどん下がっていってしまうでしょう。

 

弊社ではモデル事務所のホームページ制作実績もございます。是非、ホームページの制作・リニューアルをお考えでしたら是非、ご相談ください。

WEBに関するお悩みがございましたらご相談ください。
無料お問い合わせはこちら

カテゴリー

新着記事

< /body> < /html>